お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

Live2Dが動くパソコン推奨スペックとおすすめPCの選び方

  • URLをコピーしました!

パソコン選びで悩んでいる方、特にLive2DでVtuberを始めたいと考えている方へ。今回は、Live2Dを快適に使うために必要なスペックや推奨スペック、おすすめのゲーミングPCをご紹介します。これを参考に、最高のVtuberデビューを目指しましょう!

目次

Live2D Cubism Editorとは?

Live2Dは、2Dのイラストにアニメーションを付ける技術で、主にVtuberやゲーム開発などで使用されています。この技術を使えば、静止画のキャラクターがまるで生きているかのように動き出します。

簡単な操作で多様な表現が可能なため、初心者からプロまで幅広く利用されています。

Live2D Cubism Editorに必要なスペックと推奨スペック

必要スペック

Live2D Cubism Editorを使用するためには、最低限以下のスペックが必要です。これらのスペックがあれば、基本的な操作や簡単なアニメーションを作成することができます。

必要スペック詳細
OS Windows 10, 11 (64ビット版、デスクトップモードのみ)
CPU Intel® Core™ i5-6600 相当かそれ以上の性能 (AMD製を含む)
メモリ 4GB 以上
ハードディスク 空き容量 約 1GB 程度必要
GPU OpenGL3.3 かそれ以上
ディスプレイ 1440×900ピクセル以上、32bitカラー以上
公式サイト引用

推奨スペック

快適にLive2D Cubism Editorを使用し、複雑なアニメーションや高解像度の作業を行うためには、以下の推奨スペックを満たすことが望ましいです。これにより、スムーズな操作性と高いパフォーマンスが期待できます。

推奨スペック詳細
OS Windows 10, 11 (64ビット版、デスクトップモードのみ)
CPU 推奨:Intel® Core™ i5-8600、i7-7700、クアッドコア以上
メモリ 推奨:8GB以上
ハードディスク 空き容量 約 1GB 程度必要
GPU 推奨:NVIDIA GeForce GTX 950 以上のグラフィックスカード
ディスプレイ 推奨:1920×1080ピクセル (100% の UI 拡大率の場合)
公式サイト引用

Live2D Cubism EditorにおすすめのPC5選

安いPCでLive2Dを触ってみたい方

項目詳細
CPUインテル® Celeron™G6900 プロセッサ
GPUIntel®Ultra HD Graphics 710(OPENGL4.6)
メモリ8GB メモリ DDR4-3200
ケーススリムタワーケース
ストレージ1TB SSD NVMe PCIe
ドライブDVDスーパーマルチドライブ
電源ユニット80Plus Bronze認証 電源ユニット
有線LAN2.5ギガビットLAN
無線LANWi-Fi 6E / Bluetooth 5
OSWindows 11 Home プレインストール
金額93,800円

SEVEN SR-icl-3060J/S3/W11はコストを抑えながらもLive2Dの基本的な機能を試してみたい方に最適なPCです。リーズナブルな価格で、初めてのLive2D体験を楽しむことができます。

GPUはCPUに内蔵されたエンジンを使用していますが、OpenGLは4.6で必須動作環境をクリアしたスペックですので安価でも気軽に使うことが可能です。

今後数年はパソコンを買い替えたく無いので妥協したくない方

項目詳細
プロセッサーAMD Ryzen™ 7 7700X (4.50 GHz 最大 5.40 GHz)
初期導入OSWindows 11 Home 64bit
グラフィックカードNVIDIA® GeForce RTX™ 4060 8GB GDDR6
メモリー16 GB DDR5-5600MHz (UDIMM) – (2 x 8 GB)
ストレージ1512 GB SSD, M.2 2280 PCIe-NVMe Gen4 Performance TLC
電源アダプター500W
ワイヤレス・アダプターWi-Fi 6E対応 (IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n準拠) 2×2 & Bluetooth®
保証1 年間 Legion Ultimate Support
カラーストームグレー
Office ソフトウエアなし
価格149,820円

Lenovo Legion Tower 5は安心のLenovo社の長期的に使用できる高性能なPCをお探しの方におすすめのモデルです。これらのPCは高い耐久性と最新のスペックを兼ね備えており、数年間の使用に耐えることができます。

ライブ配信をやってみたい方

項目詳細
モデル名MD47147
OSWindows 11 Pro 64ビット
CPUIntel® Core™ i7 14700KF
グラフィックGeForce RTX™ 4070 GDDR6 12GB
メモリ16GB
M.2 SSD500GB

Live2Dを活用してライブ配信を行いたい方に最適なPCをご紹介します。高性能なCPUとGPUを搭載し、配信中のパフォーマンスを最大限に引き出します。

ゲーミングパソコンを使ってVtuberをやってみたい方

ゲームも楽しみながらVtuber活動を行いたい方におすすめのゲーミングPCをご紹介します。高性能なグラフィックスカードとプロセッサーを備え、最高のパフォーマンスを提供します。

CPUとGPUがこのクラスになると、ハイクオリティのゲームを動かすときに強いです! しかし、Live2Dのみでの運用となるとオーバースペックになるため注意が必要です。

項目詳細
モデル名MD48149
OSWindows 11 Pro 64ビット
CPUIntel® Core™ i9 14900KF
グラフィックGeForce RTX™ 4080 GDDR6 16GB
メモリ16GB
M.2 SSD500GB
価格342,800円

Live2D用パソコン選びのポイント

Live2D以外の用途によってパソコン選びが変わってきます。例えば、Live2Dでキャラクターを作成し、ゲーム配信の際にキャラクターを動かす場合は、より高性能なゲーミングPCが必要になります。

ゲームミー

適当な性能のパソコンを買って後悔しないようにしましょうね!

多目的な使用: ゲーム配信や動画編集、その他のクリエイティブな作業を行う予定がある場合、より高性能なCPUとGPUを搭載したPCを選ぶことをおすすめします。

長期的な投資: 今後のアップグレードを見据えたスペック選びをすると、将来的に新しいソフトウェアや機能にも対応できるため、長く使用することができます。

予算に合わせた選択: 必要なスペックと推奨スペックを参考にしながら、自分の予算に合った最適なPCを選びましょう。

ピクセル

Live2Dだけなら十年前のパソコンでも動くので、高いパソコンを買わなくてもOKだよー!

    Live2D Cubism Editor が選ばれる理由

    「絵」そのものを動かす

    公式サイト引用

    Live2Dは、描かれたイラストをそのまま動かすことができます。これにより、イラストの持つ魅力や特徴がダイレクトに伝わり、視覚的なインパクトを最大限に活かすことができます。

    直感的な2Dツール

    公式サイト引用

    Live2D Cubismは2Dベースのツールであり、未経験のイラストレーターやデザイナーでも比較的簡単に習得できます。豊富な教材やチュートリアルも提供されており、学びやすい環境が整っています。

    汎用的なファイル形式

    公式サイト引用

    Cubismで作成したファイルは、公式トラッキングアプリ「nizima LIVE」はもちろん、VTuber配信やSNSでのアバター利用、ノベルゲーム制作など、様々なサードパーティのアプリでサポートされています。これにより、幅広い用途に対応することができます。

    キャリアにつながる

    公式サイト引用

    Live2Dは、世界中のプロクリエイターが愛用する、2Dリアルタイム表現の業界スタンダードツールです。公式マーケット「nizima」での販売や、オーダーメイドのフリーランス案件、求人情報も豊富で、キャリアアップにつながります。

    Live2Dの進化

    公式サイト引用

    Live2Dは、ユーザーの要望に応じて表現力や作業効率の向上を図るアップデートを続けています。常に進化し続けることで、最新の技術やトレンドに対応し、ユーザーのニーズに応えています。

    Live2D Cubism Editorのよくある質問

    Live2Dを使用する際に多くの人が気になる質問を以下にまとめました。

    Q1: Live2Dはどのように始めればいいですか? A1: まずは公式サイトからソフトウェアをダウンロードし、チュートリアルを参照しながら基本的な操作を学びましょう。公式のガイドラインやコミュニティも参考になります。

    Q2: Live2Dを使うために特別なデバイスは必要ですか? A2: 高性能なPCとペンタブレットがあると便利です。ペンタブレットは、より細かい作業や自然な描画が可能になるため、作業効率が向上します。

    Q3: Live2Dの学習コストはどれくらいですか? A3: 基本的な操作は数日で習得可能ですが、高度なアニメーションや複雑な表現をマスターするには数ヶ月から1年程度の学習が必要です。

    まとめ

    Live2Dは、その優れたアニメーション技術と使いやすさで、多くのVtuberやクリエイターに支持されています。適切なスペックのPCを用意することで、その魅力を最大限に引き出すことができます。ぜひ、Live2Dを活用して、自分だけの魅力的なキャラクターを作り上げてください。

    この記事が気に入ったら
    いいねしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次